不動産よくある質問

購入編

Q.気に入った物件が見つかったときはどうするの?

A. 
不動産は同じものが二つありません。
これは、と思う物件が見つかり、購入したいという意思が決まったら、
まず仲介してくれた不動産会社に購入申し込みの意思表示をしましょう。
この場合、不動産会社によっては『購入申し込み』の用紙がある場合があります。
必ず業者から申込みの条件を良く聞いて申し込みをしましょう。

Q.土地の購入についての手続きはどのようなものなの?

A. 
1. 購入申込み
その土地を購入したいとなったら、申込金と印鑑をご用意いただき、
土地購入申込書に署名、捺印していただきます。申込金は通常5~10万円です。

2. 土地売買契約
土地売買契約を結びます。
売買金額の10%未満の手付金(完成物件の場合)と印鑑をご用意いただきます。

3. 土地代金精算
所有権移転 土地代金及び諸費用を精算し、土地の引渡し、買主への所有権移転登記を行います。

Q.不動産購入時にかかる諸費用について教えてください。

A. 
不動産を購入するときには、物件の価格以外にも様々な諸費用がかかります。
主なものをあげると、仲介手数料、所有権移転費用、固定資産税の日割り、建物があれば火災保険料、
また住宅ローン融資を利用する場合には保証料などの費用もかかってきます。
諸費用は物件によってことなりますので、購入時に不動産会社に問い合わせましょう。

売却編

Q.農地を売りたいのだけど、可能ですか?

A. 
農地を売買する際には、農業委員会または都道府県知事の許可が必要になります。
山口市の場合は、1,000m2を超えると開発許可も必要になります。
中には、都市計画、接道、需要によっては、売却できないこともあります。

Q.売却の流れを教えてください。

A. 
1.売却のご相談
お客様が保有されている、土地、土地建物の価格査定をさせていただきます。
ご売却の事情、売却額等をご相談ささていただきます。

2.売却活動の依頼・媒介契約
当社とお客様の間で、売却にかんする媒介(仲介)契約を結ばせていただきます。

3.売却活動開始~売却決定
お客様の不動産の売却活動をおこなわせていただきます。
(お客様のご希望で広告媒体の制限も可能です。また、売却をおおやけにせず売却も可能です)
※売却活動とは
指定流通機構(レインズ)等に物件登録、当社ホームページ掲載、新聞折込チラシ・各家庭への投かん等

4.売買契約の締結から引渡しまで
【売買契約の締結】⇒【売買契約書への署名押印】⇒
【買主様からの手付け受け取り】⇒【買主様のローン申込み(融資確認)】⇒
【引渡しと所有権移転】⇒【買主様からの全額決済】
※農地及び一定以上の広さがある場合、所有権移転前に許可が必要です。

Q.売却する際に、絶対に必要な書類はありますか?

A. 必要書類は、ご本人の場合、以下のものが必要です。
身分証明証、住民票、印鑑証明書、登記識別情報通知書(登記済権利証)、実印

Q.売却のためには、手数料とは別に広告料などがかかりますか。

A. 
原則としては、手数料以外に費用はかかりません。

全般編

Q.仲介手数料はどのくらい払えばよいのですか

A. 
仲介手数料は一般に以下の計算式で求めます。(消費税を含む)
(1)売買価格の200万円以下の場合は5.25%
(2)200万円を超え、400万円以下の場合は4.2%
(3)400万円を超える場合は3.15%
ただし、売買価格が400万円を超える場合は「売買価格×3.15%+6万3000円」という速算式を用います。
※ここでいう売買価格とは、総額表示価格から税を抜いた価格をいいます

Q.土地の売買に消費税はかかるのでしょうか?

A. 
土地の売買に消費税はかかりません。表示されている土地価格が売買代金となります。

Q.広さの単位はどのようにみればよいのでしょうか?

A. 
1坪=2畳(帖)≒3.3平米という関係になります。
○平米×0.3025=○坪というような計算をよく行い、下記のような計算になります。
100m2で100×0.3025=30.25坪になります。